長時間労働、働き方改革。

  12, 2017 23:09

私が体験した過重労働、長時間労働ですが、

ほんとにしんどいものでした。


今テレビで残業時間をなくしてその代わりに残業しなかったら賞与で

プラスの金額が上乗せさせる。


すごい改革だと思ったけど、会社に対してメリットは半端ない!!!


IMG_0070.jpg


IMG_0074.jpg


SCSKという会社の経営の仕方、色々と取り組む姿勢をテレビでやってるのだが、

いやはや!凄すぎる!


社員思いの凄い会社です。


日本人はやたらと残業して会社に貢献してるんだぞ!みたいなところがある。

事実、自分もそうだったかもしれない。


しかーーーーーーーーーーし!


大きな間違い!


社員を思うのと同時に、その社員の家族の時間をも大切に考え業績を上げてるのです。


海外では残業?????

そんなことしない!ことが多いそうだ。


残業に当たる時間は家族と過ごすから仕事はしない。


そういう考え方である。


よくよく考えてみれば、


あたり前な話しだ。そう感じた。


過重労働、長時間労働について、最近はメディアも多く取り上げてきた。

私が働いてた所はコンビニ業界。


おおもとの本社はフランチャイズ店を出せばいい!的な考え方があるのかもしれない。


毎週お店に来るOFCさんからも言われたことがある。


お店の売り上げを伸ばす、営業利益を上げるには社員やオーナーさんがアルバイトの分も

働かなきゃいけない!

アルバイトの人員を減らせば利益が上がる!

そりゃそうだ、人員削減すれば利益はおのずと上がる。


それに犠牲になってるのがフランチャイズ店を出したオーナーであり、そのオーナーが

自営業として合同会社なり有限会社を作り、そこに入った社員だ!


コンビニの本社は何を思って店舗を増やしすぎるのだろう?


我が家のそばにも、歩いて数分のところに同じ系列のコンビニが店舗としてお店を構えてる。


IMG_0082.jpg


IMG_0083.jpg


IMG_0084.jpg


この言葉は本当に大事な言葉だと思う。


この番組を見て、私は私なりに働いてた会社、その本社も含めて戦っていきたいと

せつに感じた。


それが間違いなのかはわからないが、今の自分の病気の事を考え、

少しづつであるが戦っていきたい。


無論、裁判はやるつもりでいるが。


フランチャイズ店をきちんと監督してない本社にも多いに問題ありと考える。


このブログは誰が見てるかわからない、TwitterやFacebookにもブログを上げたこと

載せてるので。

もし、万が一心当たりあるコンビニ業界の方々が見てたらどう思うか。


笑みを浮かべてるかもしれない。

やれるものならやってみろ!とね。


そんな笑みは綺麗ではない事。知ってほしい。


コンビニ業界で一番とも言える会社。


何か問題でもあるなら堂々と意見を言ってほしい。


ほとんど悪い事はメディアに出てこない。

メディアも怖がってる会社なのかもしれないが、

犠牲者はいるんです。


貴方達のお給料を沢山貰えるように犠牲者はここにいます。







関連記事

0 Comments

Post a comment

What's New