久しぶり~!のブログ更新!

  12, 2017 22:52

なんでしょう????


久しぶりにブログを書く気になったのですよぉ。


今日は、家内のリクエストでね、


高幡不動へ行ってきました。


高幡不動


高幡不動

高幡不動

高幡不動

高幡不動


お天気良く、気持ちよく参拝させて頂きました。


家から遠いかな?なんて思って車のナビに行き先を設定したら、

なんと近いじゃん!


え?


家から30分くらいで行けるの?まさかぁ!


いやいや、渋滞がなければそのくらいで着いちゃうんですね。

これからはもっと色んな所に行きたいなぁ・・・・・・・・・・・・・。


と思っておりますが、何せこの寒さと体調の悪さに外に出るのが面倒になってしまうのです。


もう、死語かもしれませんが、ネットサーフィンができるように気持ちが変わってきただけで、

凄い進歩だと感じてる訳ですが、まだまだ普通の生活には時間がかかるかなぁ!


このブログを始めたのも、前の会社との過重労働や長時間労働で体を壊し、その会社の愚痴を!

書いていこうと思い始めたのですが、

もう長時間労働に関しては勝訴しましたし、労災認定もされて生活は安定してきてるので

前の会社の事を考えても自分の気持ちが会社に対して憎しみしかないので不安定になってしまうことの方が嫌だし。


と言ってはみたものの・・・・・・・・・・・。


この3月で未払い残業代は全部支払ってもらえるので、もういいや!

って訳にはいかないよ!!


会社には責任があるわけで、それをきちんと果たしてもらわなければいけない!!


弁護士の先生にも4月にはお会いして今後の方針を考えていかないといけない。


だから、これからが僕に対しての補償をしてもらう。


この件は、またおって書こうと思いますが。



まぁ、見事に三日坊主の自分ですね(笑)


ブログの更新ができなくて💦


また、明日書けるかなぁ?


今日は高幡不動に参拝ができて良かった。


私は真言宗なので特に縁がある由緒たる場所に行けて良かったです。


高幡不動の詳細はホームページから抜粋してきましたので、

興味ある方は読んでみてください。



真言宗智山派別格本山、高幡山明王院金剛寺は古来関東三大不動の一つに挙げられ高幡不動尊として親しまれている。

その草創は古文書によれば大宝年間(701)以前とも或いは奈良時代行基菩薩の開基とも伝えられるが、今を去る1100年前、平安時代初期に慈覚大師円仁が、清和天皇の勅願によって当地を東関鎮護の霊場と定めて山中に不動堂を建立し、不動明王をご安置したのに始まる。

のち建武2年(1335)8月4日夜の大風によって山中の堂宇が倒壊したので、時の住僧儀海上人が康永元年(1342)麓に移し建てたのが現在の不動堂で関東稀に見る古文化財である。

続いて建てられた仁王門ともども重要文化財に指定されている。

足利時代の高幡不動尊は「汗かき不動」と呼ばれて鎌倉公方をはじめとする戦国武将の尊祟をあつめ、江戸時代には関東十一檀林に数えられ、火防の不動尊として広く庶民の信仰をあつめた。

当時門末三十六ケ寺を従え、関東地方屈指の大寺院であったが安永8年の業火により大日堂をはじめ大師堂、山門、客殿、僧坊等を一挙に焼失した。

その後、歴代住持の営々たる努力により徐々に復興に向ったが殊に昭和50年代以降五重塔・大日堂・宝輪閣・奥殿・大師堂・聖天堂等の工事が相継ぎ往時を凌ぐ程の寺観を呈するようになった。

総重量1100キロを超える巨像で古来日本一と伝えられた重文丈六不動三尊は修復作業が完了し現在奥殿にご安置されている。


関連記事

2 Comments

めぐみ  

ゆっくりでいいじゃない?

慌てず、じっくりゆっくりと。
マイペースでいいんじゃない?

人のペースはそれぞれ、
頑張り過ぎても良くないしね。

2017/03/12 (Sun) 23:19 | REPLY |   

ビート  

To めぐみさん

めぐちゃんv-352
有難うございます。

ゆっくりですが、ゆっくりしてます(笑)

意外と厄介な病でさ。
気分の波があるんだよね。

社会に取り残された感もあるし。

だけど生活は安定してきてるし、
どうやってこの先進むのか、どうなるのか
考えちゃうと焦りが出てきてさぁー。

ドクター云く、
今は無理してはいけない💢
なんだとか。
無理できないんだけどね(笑)

コメントありがとうね😊

2017/03/13 (Mon) 00:38 | REPLY |   

Post a comment

What's New