電通って、、、、長時間労働って、、、

  07, 2016 18:56

本当に寒い時期になりました。

この2~3日ブログの更新しませんでした。

気分的なものですが(笑)


今日、電通に強制捜査?家宅捜査?みたいなのがありました。

今年長時間労働で電通の社員が自殺してから、厚生労働省が動いたのかな?


私は長時間労働で自殺はしませんでしたが考えましたよ。

でも家内に助けを求めたのですね。


とにかく自分がおかしくなりそうだから病院へ連れてってくれって!

頼みました。

何件も病院当たりましたが当日受け付けてくれるところが無くて。

でも、諦めず家内が探してくれた池袋の病院で診察して貰えるようになったのです。

本当に助かった!マジで命を無くすことがギリギリで防げたんです。


その病院の先生もちゃんと話を聞いてくれて、検査したり。

鬱病だと診断されました。


自分でも変だと分かった時に家内に話したことが良かったのですが、きっと

世の中には、この病にかかって誰にも相談できず自分を苦しめてしまう方も多いと思います。

悩みに悩んだ挙句、命を絶つ結果になってしまう。

こような時は悩むとかじゃなくて、すべての思考が悪い方向に向かってるんですね。


よく、周りに気づかなかった人はいなかったのか?とか問題になりますが、

鬱病になってる当人はひたすら我慢して体調の不良を表に見せないようにしてるんです。


私が勤めてた会社は大手のコンビニのフランチャイズ店です。

フランチャイズ店の方々も苦しまれてる方いると思います。

そして、なによりOFCさんの中にもいるかも知れませんね。

彼らの仕事時間量はすごいです。

本当に残業代を請求しているのだったらかなり高額の給料を貰ってるでしょうね。

私がいたお店でも夜19時過ぎからミーティングがありました。

22時頃まで今後一週間の予定を、また一週間振り返ってのミーティングでした。

彼らは朝早くから出勤してるはずですから長時間労働だったかもしれませんね。


然し乍ら、三六協定を結んでるでしょうから多少の残業は致し方ないのでしょう。

というか、残業しないと終わらないですよ仕事が。

それだけ酷な世界じゃないかなぁ?と思います。


私は、当時のOFCさんにも言いたい事があります。


お店の人件費削除で店長代理?みたいな私が長時間労働するの見てた訳ですから。

もっと人件費を減らさないとお店自体が赤字になると言ってました。

それもこれもしわ寄せが来るのは私です。バイトさんの時間を減らしたり調整してましたから。


だいたい二号店をやるのに店長居なくてよいのだろうか?

すぐにでも店長となる人間を研修に行かせるべきだったのではないでしょうか?

お店をやるにも衛生管理者や防火管理者といろいろ管理者が必要ではないのでしょうか?


一号店の時に名前だけ貸して!って言われたことあります。

防火管理者になってました。

特に講習も受けませんが。


そんなコンビニ業界!ですが、メディアは取り上げませんね。

問題になってもすぐにかき消されてしまいます。


なぜですかね?


一つだけ誤解されないように追記しますが、


とても良い優良店もあります。本当にあります。


けど、品揃えや発注数などはOFCさんによりある程度管理されちゃいます。


廃棄が出ても売り方が悪いとなってしまいます。



あ~ぁ、書けば書くほど愚痴が出てきてしまうなぁ。


私は優良店に勤めたかった!そう思う今日この頃。

関連記事

0 Comments

Post a comment

What's New