悪口、、、は言わない、、、ほうがいい。

  13, 2016 21:42

何でしょうか?

ちょっと自分の記事を読み返したら、悪口っぽい??

そんな記事が多いと思った。


駄目だね、やっぱり人の良い所とか見出してみないとね。


前職業の事で書きたい事沢山あるのだけれど、また気持ちが落ち着いたら

書こうかなぁ!

なんて思うのですが、それは明日かも知れない、、、、。


今日は家内の体調もあまり良くないみたいだったので、ほとんど家にいました。

夜にコンビニに夜食&朝食を買いに行っただけでした。


まぁ、それでも今の自分的には良いのだけれど。


快晴の今日は散歩とも思ってましたが、家に居て正解かな!


昨日は家内の病院の送り迎えと家の中掃除してみたり洗濯物片づけたり、

少し動けた気がします、その分なのか?今日はのんびりで良かったのかな!


今日の夜、古館さん!という番組を見ました。

今夜で二回目の放送だそうです。


この番組意外と面白いんです。


その中でも、昔の映画、無声の映画にセリフ付けてやるコーナーがあって

凄く感動しました。


そもそも昔から無声映画にセリフ付けて上映するって、そのやり方があったんですね。


チャップリンとかも無声映画ですよね。


あの古館さんが!そう古舘伊知郎さんが実際に舞台に立ちセリフ付けたんです。

それも歌舞伎座!

いやいや凄かったです。

その中で俵星玄番に出てくるセリフもありました。これは本編とは別にでしたが。


俵星玄番で思い出すのは父親の事です。

また機会があったら父の事は書きたいと思います。


昔の映画って、ほんと良いですね。

その無声映画も良いのですが、流石の私には古すぎて内容が分からない事もありますが、

でもやっぱり面白いです。

少しだけ茶番劇っぽいところがあったり。

けど真面目であったり。

そんな事を考えてたら歌舞伎も落語も、古典芸能というのは

干からびてはいけないなぁ、、、、なんて思いました。


きっと私たちより若い世代になると落語とか歌舞伎も演芸も、、、

あまり知らない方が多いでしょうね。


どうしたら世に受け継がれていくのでしょう?


今は演歌もパッとしないですもんね。


時期的に紅白歌合戦の季節ですが、これも大物の演歌歌手とか少なくなって、

今は新しい方たちのアーティストが多くなりました。


若い方に、一度でいいからYouTubeで[二葉百合子]と検索して、ラストコンサートがあります。

これを見ていただきたい。


私はこのYouTube見て驚きました。

生き方を間違えなければ、幾つまでも歌える。

然し人間って引き際も大切なんだなぁ。と思い知らされました。


あらまぁ、話しが変な方向に??????


まぁ。私のブログは これでいいのだ!!



関連記事

0 Comments

Post a comment

What's New